シミ消しスキンケアランキングはなぜこのランキングになったの?

このサイトのランキングは
美白、シミ消しで「ダメだった」ランキングです。

 

 

シミ消し効果という点に注目して順位を決めました。

 

どれもシミを予防する成分は配合されていますが、シミを薄くできる作用がある成分が入っているものは、アンプルールとビーグレンだけになります。

 

 

シミを薄くする商品ということに重点を置いた場合
サエルではほとんどシミ消し効果を感じることはできませんでした。

 

サエルは敏感肌専門の美白ケアとして人気です。

 

サエルには美白有効成分のアルブチンや植物エキスが配合され、チロシナーゼの活性抑制やメラニン増殖抑制効果が期待できます。

 

敏感肌はシミ予防やくすみ対策のスキンケアがほとんど効かないので、まず敏感肌を改善しながら美白ケア(シミ予防)を使用というものです。

 

なので美白効果がゆるやかなのかなと感じとれました。
(刺激が少なくするため?)

 

ここにメラニンを薄くするハイドロキノンは含まれていません。

 

 

 

一方、ビーグレンはというと
ハイドロキノンが美白クリームに配合されています。

 

また、その1個上のアンプルールもハイドロキノンが使われています。

 

 

アンプルールもハイドロキノンを配合していますので、シミ予防とシミを薄くする効果が高いと言えます。

 

以上のことから
このようなランキングになりました。

 

サエルや他の商品がダメというわけではなく、
どの点に重点を置いているのかで順位は変わっていきます。

 

 

 

気になる配合されている美白有効成分を比較

ハイドロキノンは美白有効成分に認定されていないので赤字にしました。

 

 

アンプルール 

化粧水 ・・・ 速攻型ビタミンC誘導体
薬用美白美容液(医薬部外品) ・・・ ビタミンC誘導体
エマルジョンゲルEX ・・・ アルブチン
スポット集中美容液 ・・・ ハイドロキノン

 

ビーグレン

化粧水 ・・・ VCエチル
Cセラム ・・・ ピュアビタミンC
ホワイトクリーム1.9 ・・・ハイドロキノン、ビタミンC誘導体

 

ジュランツ

ホワイトパウダーEX ・・・ APPS(新型ビタミンC誘導体)

 

サエル

化粧水、美容液、クリームにアルブチンが配合
(医薬部外品の表記あり)

 

 

ドクターリセラ

スーパーホワイトエクストラ ・・・ アルブチン、ビタミンC誘導体

 

 

このように、全てに美白有効成分を使っているアイテムがあります。

 

やはり、アンプルールとビーグレンの2つのブランドが美白有効成分を多くつかっていることがわかりますね。

 

ハイドロキノンは美白有効成分ではないですが、
アルブチンなどの一般的な美白成分よりも100倍も高い効果があるとのことなので、ハイドロキノンが入っていることで他よりも高いシミへの効果が期待できることになりますよね。

 

これらのことからも、アンプルールとビーグレンは美白ケアで口コミでも人気があるのが理解できますね。

 

 

あなたはシミをどうしたい?消したい?予防したい?

 

シミケアにおすすめのスキンケアを集めました。
トライアルセットがあるものばかりなので気楽に始められる点がGOOD!

 

あなたは、自分のシミを消したい?
これ以上増えないようにしたい?

 

どっち??

 

全部使って自分なりにランキングをつくりました。
参考にどうぞ。

 

 

 

 

 

TOPへ