シミは老化で増えるの?

歳をとると肌のシミが少しずつ増えて目立つようになります。

 

これは加齢によって、肌のターンオーバーが遅くなることに加えて、
紫外線による光老化や乾燥肌が重なって、肌の再生能力が衰えるためです。

 

また紫外線を受けた量は、歳とともに増える傾向があるので、
光老化によってメラニンが過剰に生成されている可能性も。
メラニンが過剰になれば、当然シミもできやすくなります。

 

また、
肌が老化すると乾燥がひどくなります。
乾燥するとお肌のバリア機能が低下するので
紫外線のダメージを受けやすくなってよけいにシミが増えてしまいます。